伸長型ハニカム裏地材

トラック下地材の六角形の空洞に空気を充填し、立体的に変形するリブで囲むことにより、アスリートが床材と接触する時間を最小限に抑え、エネルギーの反発を最大限に高め、床材の応答時間を最適化します。

この支持層には、エンボス加工したリブパターンを採用しています。リブパターンは均等に配列された六角形の空洞を囲んでおり、走行方向のみに伸長します。それにより、ハニカム形状の構造を立体的に変形させることができます。リブは間隔を開けて配置されているため、トラック面が横方向に変形しやすく、第5中足骨から第1中足骨までの足の回転を早めると同時に、足を連続的に支持し、下腿の横方向の移動を抑えます。そのためアスリートとトラック面が接触する時間を最小限に抑え、足の安定性を高め、移動効率を最大限に高めるとともに、アスリートの快適性とパフォーマンスを強化することができます。この独自の伸長型ハニカム形状裏地材は、工業意匠法により保護されています。